Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犯人は

やはり量的緩和解除の行き過ぎたピッチの早さです。
本当にありがとうございました。

flight to quality

売り込まれた債券が急速に買い戻され、代わりに株が売り込まれる。
典型的なバブル崩壊の動きですね。
債券のような安定した資産が志向される動きを、質への逃避といいます。
でも、ある程度ジグザグに動くんじゃないかなあと思ってました。
5日移動平均線に沿ってはいますが、それでも急ですよね。

まず長期債が売られ、買い戻される過程で株が売られる。
商品も大きく売られています。
こういう資金が抜けていく動きは、金融政策との絡みがあります。
ゼロ金利解除が時期尚早であるのは明らかなので、
量的緩和の解除がここに来て効いてるのでしょう。
日銀当座預金残高をずいぶん急に減らしましたからね。
マネタリーベースも急に減ってるし。
中期的な動きはそうでも、短期的には急すぎですよね。

下げ渋り

そろそろいろんな銘柄で下げ渋りを見せ始めてきたような。
バリュー的にも、もういいかなというとこですし。
下げすぎですね。遅かれ早かれ、ある程度の戻りはあるでしょうね。

ただ、リバるというよりは下値もみ合いという感じなのかな。
5/26頃まで待ってトレンドが出来てからでも遅くないのかも。
大きなリバは来ないように思ってるけど…

気になるところを。

4182 三菱ガス化学
6302 住友重機 
5701 日本軽金属
4502 武田薬品 

3:32:34

16000ポイントの攻防

ええと、これどうしましょ?
水準的にはこの辺だとみんな思ってるはずですが、
すっきり下げきった感じでもないですよね。
ギャップダウンして、上下に動いて、それなりに戻す。
ロウソク足にすると、下ひげだったり十字線だったり。

先週、個人が大量に買い越し。
追証も、もうそろそろ発生するとこですよね。
買うのに二の足を踏む展開。
戻しても、戻り売りの待ちが相当多いだろうしなあ…
この時期をずっと待ってたのに、
手持ち無沙汰な日々が続きます。

2000年10月

あのとき私は米株をやってたんですが、
十分下げをひきつけたつもりだったんですよね。
そこでエントリしてみた。
そしたら、そこからさらに底抜けはじめた。
ロスカットすることも出来ず、呆然としてたのを覚えています。
今はそんな状況なんじゃないかという危惧も消えないんですよね。
止まっていい水準はすでに過ぎてると思うんですよ。
まだ検討します。重要な節目なので。

Appendix

プロフィール

うめ

Author:うめ
FC2ブログへようこそ!

Powered By FC2

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Google

カウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。