Entries

スポンサーサイト

解除決定を受けて

それにしても日銀は急ぎましたね。要因は複合的なんでしょうけど、それほどにバブルは困るということなのか、金利の復活がそれほどに切実なのか、4月解除ならいろいろ言い訳もできただろうに、先手を打つことを心がける福井総裁のスタンスが見えます。株価はかつての危機的な状況からはるか遠くに来て、企業もキャッシュが潤沢な状態になってきてます。すると、金融システムの再生(金利ベースの金融調節機能の復活)に重点を移す...

量的緩和の解除その2

このブログってあんまり初訪問の人は多くなくて、定期的に見に来てくれる方の方が多いはずなんですが、最近やけに多くてどうしたんだろうと思ったら検索で来る方が多いみたいなんですね。その検索語は「量的緩和解除」。そこでこれについて改めて書いてみたいと思います。そもそもこの政策に効果があったのか。あったという人となかったという人と、結構バラバラです。なかったという意見は、それなりに説得力はあるんですが、じゃ...

どーでもいいけど

ライブドア事件以降、まともな銘柄とそうでない銘柄の選別もされてるような気がしますが、基本的に非貸借銘柄って胡散臭いと思うんですよね。IPOとか、あと相場低迷期にこれ以上売り叩かないでくれとか、そういうのなら理解できんこともないけど、上場してある程度たった会社で、しかも最近はともかくこの前まで地合がよかった(少なくとも悪くはなかった)中で売り禁にする理由がどうしても分からんですわ。そういいつつ、前は...

週刊東洋経済・臨時増刊 『ブログキャスター』

年明けくらいに原稿依頼が来て、記事を出稿した雑誌が出ます。先方からのメールをそのままコピーすると、-----雑誌名は、週刊東洋経済・臨時増刊 『ブログキャスター』 です。来週2月20日(月)の発売になります(480円)。主な書店やコンビニ、駅売店などで販売します。青むらさき色の表紙に白字のタイトルです。(途中省略)なお、雑誌の発売を前に、編集部では以下のURLでブログを始めました。http://blogcaster.seesa...

量的緩和解除

ゼロ金利以来、金融政策の目標に金利を採用することが出来ず、日銀当座預金残高の操作により金融政策を動かしています。で、量的緩和の解除が言われるようになっており、4/28頃に予定されているのではといわれています。あんまり難しいこと掘り下げても、私もそんなに分かっていないし、読み手もあんまり分からないと思いますので、マーケットに関わる部分を大雑把にとりあげます。通常は短期金利を下げるのが金融緩和で、上げるの...

Appendix

プロフィール

うめ

Author:うめ
FC2ブログへようこそ!

Powered By FC2

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Google

カウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。