Entries

スポンサーサイト

例年

仕事が一巡して、今日あたりから復帰ですけど、すごい感覚が鈍ってます。彼岸底じゃないけど、このあたりから4月の第1週あたりまでは強いんです。で、4/14-17あたりに大きなつっこみが来る。でもどれ買っていいかわかんないや。しかも起きたの、たったさっき(10:30頃)だし。多分、高値追いしてるの拾うのが無難っぽいけど。...

うーむ

寄り天どころか陽線丸坊主ですね。安直な予想はやっぱ外すよなと思った。もう少しで仕事が片付く…それから考えよう。短期的な需給悪を乗り切ったこと、配当取りの動き、この辺は好材料ですけど、しこりの強い水準で出来高が伴ってないから…やっぱ決め手に欠けるんじゃないかなと。...

イベント通過後

連騰してNY高、それから週明けなので寄り天の予感が。まだボックスで動くんじゃないでしょうか。解除って言っても蛇口を少し閉めたばかりで、翌日から急に変化なんかないでしょう。ビックSQ&イベント通過で目先で尽くしで上げ、と当たり前のような動き方をしました。なので、後から考えるとポジション動かすべきだったっぽいんですが、私はというと、必要な分析をすべてやった上でないと動かさないスタンス。しかしそんな時間...

解除決定を受けて

それにしても日銀は急ぎましたね。要因は複合的なんでしょうけど、それほどにバブルは困るということなのか、金利の復活がそれほどに切実なのか、4月解除ならいろいろ言い訳もできただろうに、先手を打つことを心がける福井総裁のスタンスが見えます。株価はかつての危機的な状況からはるか遠くに来て、企業もキャッシュが潤沢な状態になってきてます。すると、金融システムの再生(金利ベースの金融調節機能の復活)に重点を移す...

量的緩和の解除その2

このブログってあんまり初訪問の人は多くなくて、定期的に見に来てくれる方の方が多いはずなんですが、最近やけに多くてどうしたんだろうと思ったら検索で来る方が多いみたいなんですね。その検索語は「量的緩和解除」。そこでこれについて改めて書いてみたいと思います。そもそもこの政策に効果があったのか。あったという人となかったという人と、結構バラバラです。なかったという意見は、それなりに説得力はあるんですが、じゃ...

緩和解除と7974任天堂

量的緩和解除を織り込みに行く相場、だそうです。4月解除で出来上がってたコンセンサスが、3月解除に流れ始めて債券屋が混乱状態とか。セクター単位で強いとこがない今、あく抜けるまで見送りとは思ってましたが、下げ材料が小出しに出てきますね。ロングタームで取り組みたい人は、5月末まで何もしないほうがいいと思います。ブログキャスターには簡単に書きましたが、買いでとるなら、7974任天堂が相場の中核です。けどこの地...

Appendix

プロフィール

うめ

Author:うめ
FC2ブログへようこそ!

Powered By FC2

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Google

カウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。